しじみのサプリメントで健康をサポート

しじみと言えば日本人にとってはお味噌汁の具として定番と考えられているほど馴染み深く、味わい深い風味と共に健康に嬉しい効能が凝縮されています。
特に肝臓に対しては高い訴求力があり二日酔いをはじめ貧血や血栓症を予防するといった作用もあるほどです。
こうしたしじみは古くから人類にとって重宝されてきた歴史があり、中国で保存されている古い薬物に関する書物には過度な飲酒の後にしじみを口にすると辛い症状が緩和したという記録も残っています。
このように内臓に対して良い働きをもたらしてくれるしじみは毎日のように摂取すべきなのですが、特性上手間がかかり連日献立に取り入れるのは難しく、金銭的にも負担が大きくなってしまうのが欠点です。
そこで利用すると重宝するのが、近年市場が急成長しているしじみの成分が含有されているサプリメントです。
サプリメントはカプセルや錠剤、細粒など個々の飲みやすさに応じて選べるように様々な種類があるのですが、全てにおいてしじみならではのタウリンやアスパラギン酸、コハク酸が豊富に含有されています。
普段からお酒を飲む機会が多い方はもちろんですが、アルコール分を飲まない方でもサプリメントを使えば慢性的な疲労感が解消できます。

カプセルタイプのサプリメントの特徴とメリット

サプリメントにはカプセルタイプと錠剤があり、カプセルと錠剤では有効成分の吸収などに違いがあります。錠剤のサプリメントは摂取をすると錠剤が徐々に溶けていきますが、カプセルタイプのサプリメントはカプセルの厚みを変えることによって、体内で溶けるスピードをコントロールすることができます。素材はゼラチンが使用されていることが多く、ゼラチンは有害ではないため安心して摂取できます。不溶性食物繊維を素材に使っているものもありますが、不溶性食物繊維も安全性が高く、健康に害を及ぼすことはありません。
乳酸菌のサプリメントはカプセルタイプのものが多いですが、その理由は、胃で溶けずに乳酸菌が活きた状態で腸まで届くようになるからです。乳酸菌が活きたまま腸まで届くことで腸内環境が整って、便秘の解消などに繋がります。
錠剤のサプリメントは飲みにくいですが、カプセルタイプのサプリメントは小さくて表面がつるっとしているため、錠剤よりも飲みやすいです。よって、錠剤の薬を飲むのが苦手な方でも、楽に飲むことができます。
異なる種類の有効成分を配合できることもカプセルタイプのサプリメントのメリットであり、有効成分の相乗作用でいろいろな効能が期待できます。

ビタミンCのサプリメントについて

ビタミンCは果物や野菜などに多く含まれており、普段の食生活から摂りやすいというイメージがあるかもしれません。しかし、この栄養素は熱に弱いという性質があるため、火を通すと壊れやすいですし、水溶性なので尿と一緒に排出されやすいことも特徴です。また、酸化しやすいので食事から十分な量のビタミンCを摂取することは難しいでしょう。また、ビタミンCは摂取して2~3時間で排出されてしまうため、一度に摂取するのではなくこまめに摂取していくことが大切です。食事の時にビタミンCの多いものを食べることはもちろん、サプリメントを活用するのも良いでしょう。ビタミンCサプリメントといってもいろいろありますが、口コミで人気の商品を比較するのがおすすめです。サプリメントは持ち運びしやすいですし、手軽に1日の摂取量を補えるというメリットもあります。また、サプリメントなら酸化しにくいのでいつでも十分な量を摂取することができるでしょう。ビタミンCは美肌に良いという話を聞いたことがあるかもしれません。この栄養素には強い抗酸化作用があるため、シミやシワの原因となる活性酸素を除去してくれるということです。また、コラーゲンの生成をサポートをしてくれますし、ストレスに強くなるので肌トラブルの予防もできるのです。